ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「何この文章、怖い...」 知らぬ間に恋人を怯えさせていた「理系の習慣」に共感集まる

福田 週人

福田 週人

2021.04.02 20:00

日本語で文章を書く際に用いる「、」や「。」といった句読点。

普段当たり前のように使っている筆者にとっては、文章を区切る時や終える時の表現はこれ以外にないような感覚だが、人によっては......特に理系の人にとってはどうもそうとも限らないようだ。

今回、そんな句読点にまつわる理系あるある(?)を描いた漫画が、ツイッターで話題になっている。

夫との日常を綴ったエッセイ漫画の単行本「漫画家と異星人」の作者であることり野デス子(@DEATHcotori)さんが2021年3月28日に投稿した作品だ。

話題になったのも、自身と夫との間にあった出来事だという。

ことり野デス子さんのツイートより
ことり野デス子さんのツイートより

漫画は、ことり野さんが恋人(のちの夫)と向かい合って話をしている場面から始まる。

「先生と付き合ってて、ちょっと気になることがあるんだけど...」

何やら神妙な面持ちでそう切り出すことり野さんに、恋人さんも「どうしたの?」と訊き返す。まるでこれから別れ話でも始まってしまうのではないかという雰囲気だ。

が、しかし......。

ことり野デス子さんのツイートより
ことり野デス子さんのツイートより

「なんでメールで『。』じゃなく「.」ピリオド、『、』じゃなく「,」カンマを使うの?」

ことり野さんの「ちょっと気になること」というのは、彼のメールの文章についてだった。

例として描かれている、彼から送られてきたメッセージは、

「わかった.たい焼き,買ってく.」

ことり野さんはこのような句読点の代わりにカンマやピリオドが使われている日本語を、「意味が分からなくて怖い」と感じていたのだ。

理系あるあるらしい
続きを読む
PAGETOP