ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

地元企業の社長が手取り足取り全力サポート 「住みたい田舎NO.1」愛媛・西条市の心強すぎる「移住の味方」

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2021.09.15 15:00
提供元:西条市

地方に移り住んでみたい。漠然とそう考えている人もいるかもしれない。

でもどうやって場所を選び、なにを準備すればいいのか。仕事や育児はどうするのか、資金はどれほど必要なのか、わからないことも多いのではないだろうか。

そんな疑問を事細かくヒアリングし、希望者の要望に沿った移住プランを考えてくれる市がある。

月刊誌「田舎暮しの本」(宝島社)2月号に掲載された「2021年版第9回 住みたい田舎ベストランキング」で、「総合部門」「若者世代部門」「子育て世代部門」「シニア世代部門」の全4部門で1位を総なめにした、愛媛県西条市だ。

西条市の風景(画像は編集部撮影、以下同)
西条市の風景(画像は編集部撮影、以下同)

つまり西条市は今、日本で最も注目を集めている「田舎」といっても、過言ではない地域なのだ。

以前Jタウンネットでは、その人気を後押ししたのは西条市移住推進課による移住希望者への「過剰な」サポートだと紹介した(「至れり尽くせりってレベルじゃない... 『住みたい田舎NO.1』愛媛・西条市には、日本一親身な移住コンサルタントがいた」2020年12月7日配信)。

しかし、移住してくる人を見守っているのは、市役所だけではない。

農業未経験でありながら、移住後わずか数年で観光農園を開く予定の夫婦がいる。Jタウンネット記者は、その立役者である農業法人「PENTA FARM(ペンタファーム)」へ、足を運んだ。

ツリーハウスから登場した笑顔の男性の正体は
続きを読む
PAGETOP