「もう無理だ」自力でドア開け線路へ 運転見合わせ中の電車で何が?目撃者に一部始終を聞いた

2020年7月31日 15:09

人身事故による電車の停車中、ある乗客が自力でドアを開けて降りてしまった――

そんな驚きの報告が、ツイッターで話題を呼んでいる。

ドアコックが開いている(画像は@g268oさん提供)
ドアコックが開いている(画像は@g268oさん提供)

一連の経緯を報告したのはツイッターユーザーの@g268oさん。2020年7月31日の8時半ごろ、JR京浜東北線(大宮方面行)での出来事だ。

投稿者によれば、運転見合わせでの停車中、車内にいたスーツ姿の男性が、扉の上に設置された「ドアコック」(緊急時に手動でドアを開ける装置)を使い、勝手にドアを開けて去っていったという。

いったい何があったというのだろうか。Jタウンネットは31日、投稿者の@g268oさんに詳しい状況を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ