本の並び順にイタズラ?→頭文字を読むと... 古本屋で起きた「横読み」サプライズに感動広がる

2020年6月 3日 13:08

「こんないたずらをしたのは誰ですか?
勝手に商品のちくま文庫の並びを変えられたら、まつげが全然乾かないじゃないですか!」

大阪市の古本屋・一色文庫が投稿した、こんなツイートが注目を集めている。どうやら商品である本の並びが変わっていたようなのだが、イタズラにしては地味である。それに「まつげが全然乾かない」とはどういうことか。

並び替えられた後の本がこちらだ。

一番上の文字に注目(画像は一色文庫提供、編集部で一部加工)
一番上の文字に注目(画像は一色文庫提供)

なぜイタズラの犯人は本の順番を変えたのか...。その理由は、背表紙の一番上にある文字に隠されている。

「おたンしようひオみテとう」

...なんということだろう。

背表紙には、本を整理しやすくするため、著者名の頭文字などが記されている。それを左からつなげて読むと、「おたンしようひオみテとう→お誕生日おめでとう」というバースデーメッセージになるのだ。

投稿者のまつげが乾かないのも、きっと感動の涙で濡れているせいだろう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ