この姿は今しか見られない 復旧工事中の熊本城が想像以上にクールだった

2019年9月15日 20:00

熊本城がマジでカッコよすぎる――いま、そんな投稿がツイッターで話題だ。

こちらはイラストレーターの森キノコ(@morikinoko8888)さんがサブアカウントで投稿したもの。2019年8月26日の夕方、復旧工事中の熊本城を訪れた森キノコさんは、その姿に感銘を受けてしまったそうだ。

日本三名城の一つといわれる熊本城。1607年の築城から約400年にわたり、歴史の重要な舞台となってきた。美しい大・小の天守閣や「武者返し」と呼ばれる上に向えば向かうほど反り返りが激しくなる石垣も特徴的だ。

16年の熊本地震で大きな被害を受け、現在も復旧工事中の熊本城。現在は巨大クレーンや足場に囲われ、過去と現在が入り混じるような独特の様相を呈している。

平常時の姿が美しく、かっこいいことは言うまでもない。しかし、現在の姿もとってもクールだ。この姿は周囲に居合わせた外国人観光客にも好評だったという。

このツイートにはこんな反応が。

「かっこいい」と話題になったことについて、映画「トランスフォーマー」シリーズの変形になぞらえる声や地元民からは喜びの声も広がっている。

復旧工事中の熊本城。400年の歴史の中に現在の姿もきっと刻まれるはずだ。


アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ