北九州市のシンボルが生まれ変わる 「目玉だらけ」小倉城リニューアルの全貌

2019年3月26日 11:00
提供元:北九州市

北九州市のシンボルが、小倉の街に帰ってくる――。関ケ原の合戦の功により入国した細川忠興が築城。1959年(昭和34年)に再建され、「続日本100名城」にも選ばれた小倉城のことだ。現在では、「花見の名所」としても市民に愛されている。

そんな小倉城が、約半年の改装工事を経て、2019年3月30日にリニューアルオープンするのだ。天守閣再建60周年を迎える今年、内部の展示や内装を一新。「しろテラス」という観光施設も新たにオープンするなど、これまで以上に魅力的な観光地として生まれ変わる。

北九州市のシンボルが生まれ変わる
北九州市のシンボルが生まれ変わる

人気アニメ「SAO」とのコラボも

今回のリニューアルは、まさに目玉だらけ。

天守閣広場には、小倉ゆかりの剣豪・宮本武蔵と佐々木小次郎のモニュメントが登場。サイズは等身大なので迫力満点。SNS映えしそうな一枚が撮れそうだ。天守閣の3階にも、巌流島の決闘を再現したフォトスポットが設置される。

城内3階のイメージ
城内3階のイメージ

そのほか、天守閣の1階には、小倉城の歴史を凝縮した映像を大画面のスクリーンで楽しめるシアターや、佐々木小次郎の愛刀を再現した展示が登場。1階から5階までをつなぐエレベーターも新設され、バリアフリー整備も大きく進んだ。

天守閣南側の広場には、「しろテラス」という観光施設もオープン。お土産コーナーや観光案内デスク、落ち着いた雰囲気のラウンジ、小倉の老舗茶屋「辻利茶舗」も入店。観光の拠点として活用できそうだ。

これが「しろテラス」のイメージ
これが「しろテラス」のイメージ

今回のリニューアル開業にあわせて、様々なイベントが実施される。30・31日には花見シーズンにあわせた「小倉城桜まつり」が行われるほか、4月6・7日にはマルシェイベントの開催も予定している。

さらには、若者に人気のアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」とのコラボ企画も実施される。主人公のキリトが、宮本武蔵と同じ二刀流のキャラクターである縁などから決定したものだ。

コラボイベントのポスター(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
コラボイベントのポスター(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ここだけで手に入る限定グッズやフォトスポットの設置、アニメ公式コスプレイヤーや着ぐるみも登場するなど、まさにファン必見のイベントとなっている。

そのほか、リニューアル開業と同時に、城周辺のライトアップも完成。市民が愛する北九州のシンボル、そして観光客の訪れる地として、小倉城の存在感は今後さらに増していきそうだ。<企画編集・Jタウンネット>

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ