「何も見えない」競輪中継がシュール  コースは濃霧に覆われ...実況も困惑

2018年12月21日 20:13

鍛え上げられた肉体をもつ選手たちが、熾烈なデッドヒートを繰り広げる競輪競技。めぐるましくトップが入れ替わる激しいレース展開は、一見の価値アリだろう。

しかし、当たり前だが、目に見えているからであって、まったく何も見えないと興奮のしようもない。

そんなシュールな事態が2018年12月20日、奈良県で起きた。まずは実際の様子を画像で確認してみよう。

以下画像は奈良けいりんのYouTube動画より
以下画像は奈良けいりんYouTube動画より

とにかく白すぎて、何がどうなっているのかまったくわからない。これは一体どういうことなのだろうか。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ