ツイッターが結んだ縁...関市でふるさと納税すると「あずきバー」がもらえる!(あと包丁も)

2015年7月24日 11:00

2015年7月22日、刃物の産地として名高い岐阜県関市が、ふるさと納税の謝礼品として包丁を選んだ人に、三重県津市に本社を持つ井村屋の「あずきバーセット」をプレゼントすると発表した。

井村屋「あずきバー食べ比べセット」より)
井村屋「あずきバー食べ比べセット」(関市ウェブサイトより)

関市のふるさと納税制度は「ふるさと・せき応援寄附金」と呼ばれている。5万円以上の寄附をした人は、10点の特産品から選べる。その中から包丁を選んだ人に対して、7月23日から9月30日までの期間限定で、井村屋「あずきバー食べ比べセット」がプレゼントされるのだ。

関市の謝礼品、三徳包丁「関孫六」(関市ウェブサイトより)
関市の謝礼品、三徳包丁「関孫六」(関市ウェブサイトより)

あずきバーなど冷菓や冷凍食品を製造する井村屋と、鎌倉時代から刀鍛冶の伝統が受け継がれた関市に、いったいどんなつながりが......と、不思議に思う人が多いだろう。実は、一つのツイートがきっかけとなったという。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ