地元ショック!「新屋島水族館」閉館→「思い出の場所が...」

2014年11月20日 07:00

香川県高松市にある屋島は、源平の古戦場として知られる観光地である。この屋島の山上には「新屋島水族館」があり、200種、2000匹の魚類のほか、ペンギン6羽、イルカ5頭、マナティ2頭などがいて、人気を集めている。年間15万人以上の入場者があるという。

ところが、開館後45年は経過するという建物だけに、最近は老朽化が目立つようになってきた。耐震補強も必要となり、建て替えや改修を検討したが、瀬戸内海国立公園内にあるため、環境面での規制も厳しく、建て替えなどが困難な状況が明らかとなった。

運営法人の親会社「日プラ」は営業継続を断念、2014年11月11日、来年中に閉鎖すると発表した。このニュースは地元紙や全国紙地方版で報道され、大きな波紋が広がった。

新屋島水族館(Paige Chaiさん撮影,Flickrより)
新屋島水族館
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ