「『いい加減な子育てして...』隣の老夫婦に罵倒される日々。シングルマザーの私は涙をこらえた」(京都府・30代女性)

2020年8月29日 17:00

やんちゃで元気いっぱいな子供たち。幼かった頃を思い出すと、公園でワイワイ遊んだり、室内でドタバタ走り回ったりしていた。多少騒ぐくらいなら、大人は大目に見てくれたものだった。

それでも、子供の声や足音に「うるさいなあ」「静かにしてくれ」と怒る大人は世の中に少なくない。

地域のなかで、トラブルの原因になりやすい「騒音」問題。今回紹介するのは、京都府に住むUさん(30代女性)が、Jタウンネット編集部に寄せたご近所トラブルだ。

女手一つで小学生の息子を3人育ててきた彼女。学校が休校になった頃から、隣家の老夫婦に

「静かにしてくれ」

と叱られることが何回かあったという。その度に「申し訳ないです」と謝っていたそうだ。

そんなある日のことだ。「ピンポーン、ピンポーン...」と何十回もインターフォンが鳴り響いたという。もちろん相手は、隣の老夫婦だ。

新型コロナウイルスの影響で、仕事を休んで家事や育児を全て1人でこなし、ステイホームを徹底してきた彼女。そんな彼女に、老夫婦はこんな言葉を告げたという。

「そんないい加減な子育てしてこなかった!!」

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ