なぜダチョウがここに... 新潟に「サファリ感」がすごい道の駅があった

2019年9月14日 18:00

ドライブの楽しみの一つ「道の駅」。なかには、変わった施設が併設されているところもある。

新潟市の国道7号線にある、道の駅・豊栄(とよさか)もその一つ。いったい何が変わっているかというと...

えっ!?(画像はアビオちゃん@abio_chan提供)
えっ!?(画像はアビオちゃん@abio_chan提供)

ダチョウがいるのだ。

道の駅の裏にダチョウファームがあり、ただダチョウたちをボーっと眺めて過ごすことができるのだ。悠々と歩くその姿は、ドライブの合間に立ち寄った人たちの心を癒しているようだ。

豊栄は1988年に「豊栄パーキングエリア」の名称でオープン、「道の駅 発祥の地」としても認定されていることで知られるが、なぜダチョウがいるのだろうか。

Jタウンネットは9月9日、道の駅・豊栄の駅長に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ