チョウザメに指をパクパクされてみない? 北海道の水族館にいる「けったいな魚」と仲間たち

2018年9月 4日 11:00
フサギンポ(標津サーモン科学館公式サイトより)
フサギンポ(標津サーモン科学館公式サイトより)

まず上の写真をご覧いただこう。「フサギンポ」という名の海水魚だ。ギョロっとした目と分厚い唇が特徴で、頭に皮弁という房状の突起物が多数はえている。体長50cm。体色は茶褐色。なんとも奇妙で愛嬌のある外見だ。北海道標津町の標津サーモン科学館の「けったいな魚たち」水槽で、いま人気を集めている。

標津サーモン科学館「けったいな魚たち」水槽には、他にどんなものが入っているのだろう?

 
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ