東京には、誰もが肖像画を持つ「最高指導者」がいる? その偉大なる像に謁見してきました

2018年3月 7日 17:00

2018年3月4日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。

写真は、その東京の最高指導者の像であろうか。逆光だったのか、ちょっとシルエットになって、よく見えない。「関東の多くの人はsuicaと呼ばれる彼の肖像画の描かれたカードを携帯している」というコメントが添えられている。

このツイートには、なんと3万5000を超える人々が「いいね!」を付けているではないか。東京にそんな最高指導者が存在したとは......。Jタウンネット編集部は不覚にもこの事実を把握していなかった。

最高指導者とはどんな人物なのか? 大いなる疑問が頭の中をぐるぐると渦まき始めた。

Jタウンネット記者は早速、最高指導者の像を探して、東京の街に飛び出した。

「めちゃんこ楽しいから行って損はないですよ」

「神々しさ」さえ感じる、最高指導者の像(写真はJタウンネット編集部撮影)
「神々しさ」さえ感じる、最高指導者の像(写真はJタウンネット編集部撮影)

最高指導者の像は、どうやら新宿にあるらしい。そんな情報をキャッチして、たどり着いたのは、新宿駅新南口だった。新南改札を出てすぐ前の広場に、目指す最高指導者の像があった。

どこかで見たような...?(写真はJタウンネット編集部撮影)
どこかで見たような...?(写真はJタウンネット編集部撮影)

ずんぐりむっくりした体型は、どこかで見覚えのあるような気もする。

多くの人が集まり、撮影していた(写真はJタウンネット編集部撮影)
多くの人が集まり、撮影していた(写真はJタウンネット編集部撮影)

像の周りには、多くの崇拝者たちが集まり、スマホで撮影していた。やはり人気は絶大のようだ。新宿タカシマヤなどの高層ビルを背景に立つ姿は、「神々しさ」さえ感じる。

「Suicaのペンギン」様だよ!(写真はJタウンネット編集部撮影)
「Suicaのペンギン」様だよ!(写真はJタウンネット編集部撮影)

しかしよく見ると、やはりペンギンだった。彼(?)の名前は「Suicaのペンギン」様。2001年にJR東日本のIC乗車券としてデビューしたが、その後、コンビニなどでの買い物に便利な電子マネーへと進化し、他交通機関でも利用できるようになった。

今や、1人1枚携帯するのが常識と言われるほど、カリスマ性を持つ。そのカードに描かれたペンギン様は、現代・東京の最高指導者と言っても過言ではない......かもしれない。

ツイッターには、「新宿駅で途中下車しました!」「めちゃんこ楽しいから行って損はないですよ」といった報告もあった。新宿駅新南口の「新南改札」を出ること、間違えないように。

「話題の画像」の最新記事

2018/12/19 20:00

ゴミ捨て場で見つけたダンボール、ひもの縛り方が「プロの仕業」だった――。そんなツイートが2018年12月18日に投稿され、話題になっている。...

2018/12/19 06:00

ピカチュウとモンスターボールが「魔合体」――そんなツイートが2018年12月13日に投稿され、話題になっている。...

2018/12/18 12:10

かわいいニャンコが、なんとウサギに「変身」――!?こんなツイートが2018年12月6日に投稿され、話題になっている。...

東京都 最新記事
2018/12/19

ゴミ捨て場で見つけたダンボール、ひもの縛り方が「プロの仕業」だった――。そんなツイートが2018年12月18日に投稿され、話題になっている。まずは何よりも...

2018/12/19

2018年12月18日、海運のSHKライングループが、横須賀―北九州間のフェリー航路を21年に開設すると発表した。日曜日を除く週6日の運航で、約20時間3...

2018/12/19

都営地下鉄の大江戸線は2018年12月19日、早朝5時の始発から運転見合わせとなった。正午現在でも遅延が出ており、一部で列車の間隔が開いている区間があるよ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
釣り

回転で流れて来た握りは...

magokoro_3_1.jpg

自分らしい終の棲家を探す

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ