スリーエフ「四国撤退」に高知県民衝撃

2014年10月30日 18:40

高知県民が最も愛するコンビニはスリーエフ。なのに...

スリーエフは東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県で約556店舗を展開している。これとは別に高知の地場スーパー・サニーマートと提携し、同社の子会社であるスリーエフ中四国が、直営またはフランチャイズで展開している。
店舗数は高知が66、愛媛が14、徳島が1。なかでも高知では県内トップのローソン(67店)とほぼ同数で、ファミリーマート(同47)やサークルKサンクス(同59)よりも多い。

都内にあるスリーエフ(写真は編集部撮影)
都内にあるスリーエフ(写真は編集部撮影)

Jタウンネットが今年の6月から7月にかけて実施したアンケート「地元でコンビニといえば、どこ?」でも高知県の一番人気はスリーエフだった。

「地元でコンビニといえば、どこ?」高知県の最終結果
「地元でコンビニといえば、どこ?」高知県の最終結果
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ