ブロッコリーの「白いアレ」は農薬じゃない! 野菜のプロが注意喚起「食べても全く問題ない」

2019年12月 5日 06:00

スーパーで買った野菜や果物の表面に、「白い粉」が付いていた。そんな経験がある人は多いだろう。

中には、気持ち悪いな、と思ったことがある人もいるかもしれない。

2019年11月30日、植物、資材、食品の販売を行う園芸会社・国華園(大阪府和泉市)の公式ツイッターがこの「白い粉」について、ある動画を引用しながら注意喚起を行い、注目を集めた。

発端になった動画では、白っぽいブロッコリーに水をかけ、水をはじく様子を見せ、虫に食われないように、ワックスを付けていると説明。それを落とすためだとして、洗剤を薄めた水の中にブロッコリーを入れて洗っている。

国華園の公式ツイッターは、これが「間違った知識」だと指摘するツイートを引用しながら、「白い粉」は「ブルーム」という天然物質で、新鮮なものである証だと訴えた。

その後、このツイートにリプライする形で、

「こういう誤った知識が広まるのは本当に辞めて欲しいです......。消費者がブルームを嫌うので、ブルームが付きにくいキュウリなどが品種改良されたりしています」

とブルームについて説明するツイートを続けている。

ツイートを見た人からは

「農薬を意識してめっちゃ洗ってたから目からウロコですよ」
「子供の頃はよく知らなくて農薬?と勘違いしてました」
「スーパーの青果コーナーでパートしてます。年に数回は薬じゃない?と質問されますがちゃんと説明させていただいてます」

などの反応が寄せられた。「ブルーム」を人工の物質だと思っている人は少なくなさそうだ。

Jタウンネット編集部は、一連のツイートを投稿した国華園のツイッター担当者に、「ブルーム」について詳しく話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ