ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

西日本イノアックとゴールドパートナー契約を結ぶ広島ドラゴンフライズへ高機能寝具を贈呈しました!

2024.04.11 16:00

熱戦を繰り広げるシーズン終盤!睡眠でサポートし、広島ドラゴンフライズを鼓舞

2024/04/11 14:00

  日本で初めてウレタンフォームの生産を始めた高分子素材のリーディングカンパニーである株式会社イノアックコーポレーション(代表取締役社長:野村泰、名古屋本社:愛知県名古屋市・東京本社:東京都品川区、以下イノアック)のグループ会社である株式会社西日本イノアック(代表取締役・⾚松政雄、本社︓広島県⼭県郡北広島町 以下、⻄⽇本イノアック)は、広島を活動拠点とするプロバスケットボールクラブ「広島ドラゴンフライズ」へイノアックグループが製造するウレタン製寝具を提供したことをお知らせします。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404119301-O1-ejwG1W7h



イノアックグループはひとり一人に合う快適な睡眠を実現するため、60年以上、眠りに大切な素材開発・加工の研究開発を行ってきました。「睡眠環境を整えることで人々に健康で快適な生活を送ってほしい」という想いのもと、自社寝具ブランド“カラーフォーム”を展開しています。この考えはスポーツアスリートにも共通し、良質な睡眠が確保できていないと疲労が回復しにくいだけでなく、日中の活動にも悪影響を及ぼすといわれています。
昨年7月に、ゴールドパートナー契約を締結した西日本イノアック。現在Bリーグで奮闘する広島ドラゴンフライズ選手たちの質の良い睡眠をサポートし、パフォーマンス向上を図ってほしい」と考え、イノアックの歴史あるウレタン製寝具ブランド“カラーフォーム”のアイテムを選手に贈呈しました。
今回は以下のマットレス2点、まくら3点の中から各選手の希望に沿った商品を提供しました。

 

<提供商品>
ファセットマットレス(ハード、スタンダード) 税込¥55,000〜
マットレス全体に施した六角形スリットが肩や腰を優しく包み込み、スムーズな寝返りをサポート。
過度な筋力を使わずに寝返りができるため、からだにかかる負荷を軽減します。 
ボリュームある厚み10cmの三つ折りタイプ。ベッドマットレスとしても、敷ふとんとしても、これ1枚で快適に眠ることができます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404119301-O3-eMhiQ95A

 

Fit8(ミディアム、ハード) 税込¥45,000〜
⻄日本イノアックで製造しているメイドイン地元のオリジナルマットレス、Fit8は介護ベッドにも使用される硬めの高反発ウレタンを格子状にカット。この構造が体圧を分散させ、寝返りを打っても腰に優しく安定した寝姿勢を保ちます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404119301-O5-HzeW237i

 
ファセットピロー   税込¥13,200
独自の六角形ポケットと4レイヤー×2トーン構造を施し、まるでオーダーメイドのようなフィット感。
寝ている人の頭・首に合わせてまくらがフィットし、安定感と心地よさを両立。高低差のないフラットな形状の64cmワイドサイズのまくら。 

 
HOPPEまくら    税込¥9,800
やわらかいのに弾力があるまるで「赤ちゃんのほっぺ」 のようなふわもち感触のまくら。
頭・首・肩を一晩中リラックスができ、「仰向け」や「横向き」など365日どんな寝姿勢でも快適な眠りをお手伝いします。
  

エアロフローピロー    税込¥13,200〜
ご自身の体型や、お使いの敷布団・ベッドマットの硬さに合わせて高さ調整できる低反発まくら。
寝返りをしても首のカーブに合わせてしなやかにフィットし、快適な頭のポジションをキープできます。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404119301-O2-H4duy2zH

 

広島ドラゴンフライズについて
■ 設⽴年︓2013年
■ 活動区域︓広島県広島市
■ クラブの紹介︓
チーム名「広島ドラゴンフライズ」は、⽇本では広島県廿⽇市市宮島町(⽇本三景の宮島)に限り⽣息している“ミヤジマトンボ”に由来しています。
古来より、トンボ(英名︓ドラゴンフライ)は、前に⾶んで決して後ろに下がらない勇猛果敢な⾍として「勝ち⾍」と⾔われ、勝利を呼ぶ縁起の良い⾍とされています。そして、“⾶ぶ”というバスケットボール特有の動きをイメージさせ、⽇本⼈にとって覚えやすく馴染みの深いモチーフであることから、チーム名を「広島ドラゴンフライズ」と命名しました。そしてチームカラーは、宮島の⿃居をイメージした「朱⾊」をメインカラーとしています。
2014年よりナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)に参戦。
2016年のB.LEAGUE発⾜時には2部相当のB2 リーグに参戦。
2020年にトップカテゴリー「B1」に昇格。

 

本プレスリリースに関しまして
プレスリリースに掲載されている内容やその他の情報は、発表時点での情報です。
予告なく変更する場合があります。予めご容赦ください。

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP