LCC人気の結果...「関空で夜を明かす人」が10倍近くに増える

2015年6月14日 07:06
画像はイメージです(Neil Rickardsさん撮影、Flickrより)
IMG_6696

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2015年6月5日放送で、「関空で夜を明かす人」について取り上げていました。

1994年9月に開港した、日本初の本格的24時間空港「関西国際空港」。ここ最近の利用客は増えていて、外国人旅客数は94万人と過去最高になり、初めて日本人旅客数41万人の2倍以上になりました。

関空で発着回数や外国人旅客が過去最高になった要因として、LCC(格安航空会社)が好調なことがあります。関空では2007年ごろから国内路線の廃止や減便が続き、経営立て直し策としてLCC誘致に力を入れてきました。

そしてLCCが好調のその一方で関空に増加した光景が。それは、関空で夜を明かす人の姿。......というのも、LCC各社は飛行機を少しでも多く飛ばして収益を上げるために、深夜着や早朝初の便が多くありますが、公共交通機関がそれに対応しきれていないためなのです。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ