ギョーザ購入額、なぜか堺市が3位に... 市民「理由がわからない」「初耳やわ」

2018年4月11日 11:00

総務省が全国約9000世帯を調査した2017年「家計調査」で、生餃子・焼餃子の購入額で大阪府堺市が3位にランクインしたことが話題になっている。1位の栃木県宇都宮市が4259円、2位の静岡県浜松市が3580円に続き、堺市は3092円と、第3位に顔を出したのだ。2008年は40位だったというから、大変な躍進ぶりだ。

ただし、このデータ はスーパーや持ち帰り専門店などでの生餃子・焼餃子の購入が対象で、外食や冷凍食品で消費した分は含まれていない。

ツイッターには地元からさまざまな声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ