福岡県民なら意味が分かる? 博多駅の人の少なさを1枚で表した写真がこちら

2020年4月 6日 06:00

「福岡県民に博多駅の人の少なさが伝わる画像」

こんなツイートが2020年4月1日に投稿され、注目を集めている。

地元の人は驚いているようで...(画像は鴨橋(@2_Marshmallow)さんから)
地元の人は驚いているようで...(画像は鴨橋(@2_Marshmallow)さんから)

こちらは、ツイッターユーザーの鴨橋さんがJR博多駅の構内で、1日の19時半頃に撮影した写真である。人が少ないと聞いて、多くの人が利用する電車の写真だと思った人もいるだろう。

しかし映っているのは、「FORNO MIGNON」と発色する看板と、3~4人の客である。お土産屋さん?デザート屋さん?だろうか。赤色の帽子を被った店員の姿もみることができる。

とはいえ、この画像1枚で人が少ないといえるのだろうか。だが鴨橋さんが呟いた投稿には、九州住みの人や福岡県民から

「行列が無い...だと?」
「うっそ!広島人だけどここ何度も見たぞ。いつも行列できてるクロワッサン屋じゃないか!」
「20年以上行列の途絶えないこのクロワッサンやさんに行列がまったくない...」

といった反応が寄せられている。どうやらJR博多駅でめちゃくちゃ有名なパン屋さんのようだ。

2日、Jタウンネットが鴨橋さんに詳しい話を聞いてみると、

「博多駅の香りと言われたら豚骨よりクロワッサン!そのくらい有名なパン屋さんです」

と話す。

福岡在住の20代男性だという彼。聞けば、博多駅構内1階に店を構えるクロワッサン専門店「ミニヨン」の写真だという。

彼によれば、平日でも帰宅ラッシュの時は、行列で人が溢れるほど大人気のパン屋だそう。「休日は通行が妨げられるほどです」ともいう。たしかに駅構内にある商業施設、JR博多シティの公式サイトもミニヨンについて「博多駅で行列の絶えない」と紹介している。

普段であれば、並ばないと買えないクロワッサン。新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控える人が多いのだろか。

福岡県民からすると、博多駅の人の少なさが分かる指標ともいえる写真だったようだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ