「隣の奥さんに『のぞき魔』と勘違いされ、怒鳴り合いに発展!」(千葉県・年齢不明)

2018年8月19日 22:00

天気が良く、すがすがしい日には布団を干したくなる。しかし、そんな日常的な家事も、状況次第ではご近所トラブルに発展してしまう。お隣さんと距離が近い環境では特に注意が必要だ。

今回、ご紹介する投稿は、大きな音に加え、ホコリも舞う「布団たたき」がきっかけで火ぶたが切られた。

何事もほどほどがいいのかも?(画像はイメージ)
何事もほどほどがいいのかも?(画像はイメージ)

毎日のように布団をたたく主婦

15年前位の話です。当時、私が住んでいたアパートは、隣のアパートとの間が3メートルほどしかありませんでした。

お向かいのアパートには、ちょうど子育て中の奥さんが住んでいて、毎日のように、ものすごい音をたてて、布団たたきをしていました。

私が寝ている時間帯でもお構いなしだったので、一度、嫌気がさして、窓のすき間からちらっと布団たたきしているところを見たら、「のぞき」と勘違いされて、布団たたきがさらにエスカレート!

それからというもの、向こうの窓のすき間にはガムテープが貼られ、完全にのぞき魔扱い。最後にはお互い怒鳴り合いのケンカになり、私がマンションを購入して引っ越すまで険悪なムードでした。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ