石川県民よりも「カレー好き」なヤツらって存在するの?

2014年2月27日 16:09

日本人にとっての国民食の1つ「カレーライス」。土地を問わず食べられているが、そんな中でも日本一、カレーが好きな都道府県とはどこだろうか。

さまざまな主張はあるだろうが、その有力候補の1つが石川県だ。

2014年2月25日にNTTタウンページが発表した「『カレーハウス』の都道府県分布と『カレールウ』支出ランキング」によれば、カレー専門店(=カレーハウス)は、全国で3115件がタウンページのデータベースに登録されている。

その人口10万人当たりの件数を都道府県別にみてみると、1位が石川県の6.62件だった。以下、北海道が5.09件、東京都が3.77件と続く。上位3都道県の順位は2008年から変わっていない。

金沢カレーの1つ、「ゴーゴーカレー」(Tetsuji Sakakibaraさん撮影)
140217_コ?ーコ?ーカレー Go Go Curry

ちなみに、人口1万人当たりの飲食店数は東京都が2位で、北海道が9位、そして石川県が12位となっている。全ての飲食店の中でカレーハウスの占める割合が、石川県は特に高いことがうかがえる。

なお総務省による家計調査(2010~12年平均)でも、金沢市のカレールウへの支出額は全国の主要都市中4番目に高い。石川県が日本トップクラスの「カレー先進地域」であることは間違いないだろう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ