「白スパひとつ!」に少年野球監督の目が点!?

2020年9月18日 07:39

野球に学ぶ「これからの生き方」
~世界大会三連覇・少年野球監督が語る野球の魅力と底力~

shoei.jpg
NPO法人「ベースボールスピリッツ」理事長で、少年野球チーム「宝塚ボーイズ」監督の奥村幸治さん。かつてはイチローのバッティングピッチャーを務め「イチローの恋人」といわれ、少年野球チーム結成後は、現在ニューヨーク・ヤンキースで活躍する田中将大の才能を見いだし、キャッチャーからピッチャーへ転向させたほか、世界少年野球大会(カル・リプケン杯)では日本チームを3連覇に導いた指導者です。奥村幸治著『野球に学ぶ「これからの生き方」』(扶桑社新書)には、人間力を高めるヒントがいっぱいです。

ここでは数回に分けて本書のエッセンスを抜粋して紹介していきます。

第1回「白スパひとつ!」に少年野球監督の目が点!?

「白スパひとつ」と書かれた紙を見て思わず目が点になってしまいました。「宝塚ボーイズ」ではユニフォームなどチームで共同購入するものがあります。その申し込み用紙に書かれていたため、「白スパ」が白いスパイクのことだとすぐにわかりましたので、書いたその子をすぐに呼び寄せて「白いスパイクを一足お願いします」と書き直させました。 

 また書類を相手に渡すときに、文字が自分のほうに向いたまま(自分が読む向き)で手渡す子どもがいると「そうじゃないでしょ、向きが逆」と注意しています。一つひとつ、その場で体で覚えてもらうためにはあとからでなく、その場ですぐにやり直させるようにするのが肝心です。

「丁寧にこなすこと=自分を守ること」である

 いまの時代はなんでもパパッとこなす、省略するのがよしとされる傾向があり、そんな馬鹿丁寧なことは必要がない、七面倒くさいという声も聞こえてきそうですが、一つひとつ丁寧にこなすということは、とても大事なことです。

 たとえば、部屋を出ていくときに後ろ手でドアを無造作に閉めると、ガチャンと大きな音がして、まわりを驚かせるかもしれない。赤ちゃんが寝ていたならば起こしてしまうかもしれません。後ろにいる人に気づかず、その人をケガさせてしまうかもしれない、他人にだけでなく、うっかり自分が指を挟んでしまう、そんなリスクもあるかもしれないのです。最後まで細心の注意を怠らないことは、自分を守ることにもなるわけです。

 机の上のファイルや本が上下が逆向きになっているのが平気な人もいます。バラバラになっていたり、逆さになっていたりするのに慣れっこになってしまうと、大事なものが歪んでいたりしても気がつかない。ふだんから、まっすぐ角をそろえるといったことができていると、小さなゆがみでもすぐに気がついて修正することができます。

グラウンドに整然と並ぶ白スパ!?
グラウンドに整然と並ぶ白スパ!?

ほんとうは、これは家庭でのしつけ

「ほんとうはそれは家庭での躾(しつけ)」だと思うことを学校で、「先生、教わっていません」という子が増えているそうです。「宝塚ボーイズ」に入ってきた子でも、最初はできていないなと感じる子どもが少なくはありません。

 冒頭の「白スパ」についていえば、自分や仲間内ではそれが通じることでも、相手に伝わらないかもしれません。「白スパ」を「白いスパゲッティ」と思う人だっているわけでしょう。仕事でも夫婦関係でもよくある行き違いが「いった、いわない」「聞いた、聞いていない」です。
 説明が不十分で真意が伝わっていないということもあれば、別のことに気をとらわれていたので、そのときの話がしっかり耳に入ってこなかったということもあるかもしれません。だから、丁寧に伝えるとか、再度確認をとるとか、メモにしておくとか、そのときの状況での対処が必要となります。

相手にしっかり「伝える」ということは、人と人とのコミュニケーションで必要不可欠なものです。そして、それは野球にも通じることです!

第2回  田中将大に逆転勝ちが多い、その理由
第3回「田舎では満足なチームはつくれない!」はほんとうか?
第4回 チャンスはつかむもの? チャンスはつくるもの
第5回 好きをレベルアップする!
第6回 常に準備しておく
第7回 SDGsと野球

あれこれ ワードスプリング

大手出版社、老舗出版社、一部上場企業、世界遺産の神社仏閣、地方自治体などと連携してユニークな書籍を編集したり、発行したり……、あるいはこれまでにないオリジナリティあふれるイベントやキャンペーンを多数企画し、話題を提供し続けています。
株式会社ワードスプリング:https://www.wordspring.co/
アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ