北斗市の「ずーしーほっきー」 キモイ評に市長「これは飽きられない」

2013年11月28日 15:50

北海道北斗市が発表したご当地キャラクター「ずーしーほっきー」が強烈な個性と話題になっている。

2016年3月の北海道新幹線の新駅開業に向けて、"北斗市のいいところ"を道内外にアピールしていくために作られたもので、名産のホッキ貝のにぎりずしに手足をつけたものだ。

市民投票で決まった「ずーしーほっきー」(HOCTORYウェブサイトより)
市民投票で決まった「ずーしーほっきー」(HOCTORYウェブサイトより)

公立はこだて未来大学の学生プロジェクト「HOCTORY」が、市民の意見を聞きながら5つの候補を作成。北斗市観光ブログによると、関係者によるレビューの席では「かなり話題になったヤツ」「まさか残ると思わなかった...」という声も上がっていた。10月30日の候補発表会でも、

「このキャラが紹介された時は会場がざわつきました」

ということで、インパクト十分。最終的に約3000票を獲得し、2位に500票以上の差をつけた。

学生が作成した候補作(HOCTORYフェイスブックより)
学生が作成した候補作(HOCTORYフェイスブックより)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ