「その発想は無かった」 JR北海道「スマホ定期券」は、ICじゃなくて「駅員に見せる」方式

2018年1月20日 22:00

2018年1月17日、JR北海道はスマートフォンアプリを利用した「スマホ定期券」のサービスを、4月1日から開始すると発表した。定期券面はアプリ上に表示され、乗降時に定期券の内容を係員に提示する。利用客はアプリで購入し、クレジットカードや、コンビニなどでの支払いが可能だ。

利用エリアは、石北本線西留辺蘂(にしるべしべ)~網走間、釧網本線緑~網走間。ICカード乗車券のエリア外で、有人駅が少なく、定期券の購入に手間がかかる区間だ。

「スマホ定期券」表示イメージ(北海道旅客鉄道公式ウェブサイト内プレスリリースより)
「スマホ定期券」表示イメージ(北海道旅客鉄道公式ウェブサイト内プレスリリースより)

「地元の反応」の最新記事

2018/10/22 11:00

清江地域のポスター(住之江区まちづくりセンター・ホームページより) 大阪市の住之江区と聞いても、「うん、どこ?」と首をか...

2018/10/19 20:00

(C)安藤正基/一迅社 「アメ横」といえば、ほとんどの人は東京・上野のアメヤ横丁を思い浮かべるはず。...

2018/10/19 18:00

滋賀県長浜市で開催予定だった「長浜きもの親善大使」選出大会が、急きょ中止となった。京都新聞が2018年10月17日に報じたほか、大会事務局を担当する長浜商...

岐阜県 最新記事
2018/10/22

1993年に開幕したJリーグ。1部制10クラブで設立した当時から次第にクラブチーム数は増加し、2018シーズンのJリーグクラブ編成は全54クラブとU-23...

2018/10/22

2020年東京オリンピックに向けて工事が進む新国立競技場。そのすぐ側にある「ちゃんぽん」の名店「水明亭」が2018年10月31日に閉店する。 国立競技場や...

2018/10/22

テレビ朝日系列のバラエティー番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」で、「アーティストの全国ツアーがウチの県には全然来てくれない」という話題が取り上げられた。2...

アクセスランキング
注目情報
KitaQ
KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ