ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

「元・二股男」ってどういう設定? JR津軽線で活躍する「津軽蟹夫」とその家族【全国駅キャラ図鑑】

井上 慧果

井上 慧果

2022.06.18 17:00
0

「蟹田駅」の観光駅長として登場した蟹夫

同支店によれば、津軽蟹夫が初めて登場したのは、2012年5月12日。

「リゾートあすなろ津軽号」の利用促進のため、JR津軽線「蟹田駅」に設置された水槽に、動物駅長として就任したのがはじまりだった。

そのときの津軽蟹夫の姿がこちらだ。

蟹田駅にいた蟹夫(カニ)(画像はJR東日本青森支店提供)
蟹田駅にいた蟹夫(カニ)(画像はJR東日本青森支店提供)

生きている。イラストではない、本物のトゲクリガニである。

本物のカニである津軽蟹夫は、駅内に設置された観光カニスマ駅長室(水槽)の中で観光駅長として勤務することに。そんな彼をイラスト化したのが、イラストの津軽蟹夫だ。

1年後、津軽蟹夫(カニ)は「観光駅長を勇退して、海に返った」(原文ママ)。一方、津軽蟹夫(絵)は津軽線にとどまり、マスコットキャラクターとして定着していくことに。

大活躍の蟹夫(絵)(JR東日本青森支店提供)
大活躍の蟹夫(絵)(画像はJR東日本青森支店提供)

そして、20年3月。津軽蟹夫(絵)に、家族が生まれた。

「津軽蟹夫の身辺にも変化が生まれた」
続きを読む
PAGETOP