ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「ちむどんどん」でブーム到来? どん兵衛・マルちゃん・トップバリュの「沖縄そば」カップ麺をマニアが徹底比較

オサーン

オサーン

2022.05.08 11:00

去年あっという間に売り切れた「数量限定」

トップバリュの「沖縄だしそば」と「沖縄そうめんちゃんぷるー」
トップバリュの「沖縄だしそば」と「沖縄そうめんちゃんぷるー」

最後に紹介するのは、イオングループのプライベートブランド「トップバリュ」の「沖縄だしそば」と「沖縄そうめんちゃんぷるー」。

製造を担当したのは明星食品系列のメーカー。明星食品も沖縄限定で「沖縄そば」のカップ麺を出しており、昔から「沖縄そば」に力を入れています(力を入れすぎるあまりに、レトルトの軟骨付きソーキを入れた本格的すぎる「ソーキそば」を発売していたこともあります)。

パッケージに「数量限定」と書かれており、私たちを威圧的に煽ってきますが、昨年も発売されてあっという間に売り切れてしまったので、見つけたら買っておくことをおすすめします。

「沖縄だしそば」
「沖縄だしそば」

豚と鰹のだしを効かせ、紅生姜も入っており、「沖縄そば」のスープを再現しています。

そして、ここまでの3品の中で最もこってり系の味。豚の旨みが分厚いのが特徴的で、甘みも強いです。

あっさり系の味に苦手意識がある人でも、この味なら食べやすいのではないかと思います。

うどんのような麺
うどんのような麺

麺には「かんすい」が入っているのでうどんではありませんが、強い縮れと弾力が特徴。

あまり「沖縄そば」の麺らしくはなく、一般的なカップうどんの麺と似ています。

上の2品に比べると定価は税別98円と圧倒的に安価なので、麺のデキは致し方ない部分もあり、むしろ特徴をハッキリ出したスープは大健闘と言えるのではないでしょうか。

せっかくなので「チャンプルー」も紹介
続きを読む

↑gogo! fukui