ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

「みんなが傘をさして下校する中、わたしだけがビショビショ。恥ずかしくてトボトボ歩いていると...」(愛知県・30代女性)

井上 慧果

井上 慧果

2022.01.21 11:00

行きは晴れてたのに、帰りには土砂降り。そういえば、天気予報では雨が降るって言ってたのに......忘れてた。

そんなうっかりは、いくつになってもあるものだ。大人であれば、場合によっては自分で傘を購入することも、喫茶店で雨宿りをすることもできる。

しかし、子供はそうはいかない。諦めて濡れて帰ることがほとんどではないだろうか。

愛知県在住の読者、Eさん(30代女性)からJタウンネット編集部に寄せられたのは、まさしくそんなエピソードだ。

雨の日に傘を忘れたら...(画像はイメージ)
雨の日に傘を忘れたら...(画像はイメージ)

それは、Eさんがまだ小学生だったころ。学校へ行く支度をしているとき、母から雨が降ることを教えられたのにすっかり忘れて、傘を持たずに家を出た。

そして天気予報の通り、下校時には大雨が。仕方なくぐっしょりと濡れながら家路を歩いていたEさん。そんな彼女に、1台の赤い車が近づいてきた。

みんなが傘をさして下校する中...
続きを読む
PAGETOP