ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

「静かな電車の中でしゃべり続ける私の赤ちゃん。必死にあやしていたら、1人のキャリアウーマンが...」(茨城県・40代女性)

福田 週人

福田 週人

2022.01.20 11:00

電車に乗っている時、赤ん坊の我が子が大きな声で喋りだしてしまう──親にとってはヒヤリとしてしまう状況かもしれない。

温かく見守ってくれる人も多いだろうが、「周りに迷惑だと思われるかも」とプレッシャーを感じてしまう親もいるようだ。

茨城県在住のJタウンネット読者・Dさん(40代女性)は、まさにそんな事態を経験したことがある母親の1人。

赤ちゃんが電車内で静かにしてくれず...(画像はイメージ)
赤ちゃんが電車内で静かにしてくれず...(画像はイメージ)

ある日、Dさんがまだ赤ん坊の娘を抱っこして電車に乗った時のこと。喃語(赤ちゃんが発する意味のない言葉)が出始めたばかりのころで、その日も電車内で「アー!アー!」と声を発していた。

このままでは他の乗客に怒られるかもしれない。でも言って聞かせられるような年齢ではないし......と慌てるDさん。

そんな彼女のもろに、キリッとした雰囲気の女性が近づいて来たという。

とにかく反感を買わないように必死だった
続きを読む
PAGETOP