ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

ユラユラ揺れる...おまんじゅう? 理想とかけ離れすぎた「冬のハンモック泊」の現実に反響

井上 祐亮

井上 祐亮

2021.12.20 17:01

冬のキャンプ場は、夏に比べると虫の量が少なく、空気も澄んでいる。

寒い時期ならではの魅力もあるが、忘れてはいけないのが防寒対策だ。

冬の朝を舐めたら痛い目をみるかも......? そんな気持ちを抱かせる「理想」と「現実」を比べた写真が、ツイッターで注目されている。

ハンモック泊の「理想」(とも(@TOMOchanCAMP)さんのツイートより)
ハンモック泊の「理想」(とも(@TOMOchanCAMP)さんのツイートより)

これはフリーランスのデザイナー兼アウトドアライターの「とも」(@TOMOchanCAMP)さんが2021年12月13日に投稿した写真。

ハンモックに腰を掛け、寝起きの一杯。辺りから小鳥のさえずりが聞こえてきそうな雰囲気で、いかにもインスタ映えする光景だ。投稿者曰く、ハンモック泊で朝を迎えた「理想」の状況とのこと。

実際の「現実」は、理想とはかけ離れているようで......。

「朝布団から出られない」ってのと同じですね
続きを読む
PAGETOP