ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

訪問難易度MAX!山形の人気店「琴平荘」の激レアメニューをカップ麺で 味噌ラーメンとは思えぬ繊細さに脱帽

オサーン

オサーン

2021.12.05 11:00

麺や具は再現性が高いとは言えない

かため食感のノンフライ麺
かため食感のノンフライ麺

麺は中太でストレートに近い形状のノンフライ麺。

ほぼストレート形状で、麺表面のつるみと弾力のある食感が特徴の多加水麺食感。かなりコシが強く、麺にこんにゃくが練り込まれていることが大きく作用していると思われます。

お店で使われているのは自家製の多加水縮れ麺で、今回のストレート麺はお店の麺を忠実に再現しているは言えない形状。

東洋水産が製造する「正麺カップ」シリーズの麺と特徴が一致しており、同じ製造ラインを使った兄弟商品であることが覗い知れます。

「正麺カップ」のスープをさらにリッチにした一杯といったところでしょうか。

チャーシュー、メンマ、ねぎが入っている
チャーシュー、メンマ、ねぎが入っている

具は大きな乾燥チャーシューとメンマ、ねぎ。お店のラーメンも入っている組み合わせですが、こちらも麺同様、東洋水産の商品でよく見かけるものを組み合わせており、お店の再現性を重視した具ではないようです。

ただ、麺も具も、再現性が高くない=クオリティが低いということではなく、麺はスープの繊細な味わいを引き立てつつ食感で存在を主張し、具も大きなチャーシューは食べ応えがありました。

味噌ラーメンなのにあっさり繊細な味は必食の価値あり!
続きを読む
PAGETOP