ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「祖父の訃報を受け取った冬の日、故郷に帰れなかった私。ふらりと入ったラーメン屋で出会ったのは...」(北海道・50代男性)

大久保 歩

大久保 歩

2021.11.27 11:00

「タクシー乗って帰るから、待ってて」

事情を話すと、「うちの店、通いでタクシー乗って帰るから待ってて」と、一言。

店を閉めた後、一緒にタクシーに乗せてくれました。そして、ある場所に連れて行ってもらったのです。

「ここのサウナ安いし、24時間だから」

彼らはそう言うと、私の分もタクシー代を払ってすぐに去っていきました。

私はそこで体を温め、仮眠をとり、翌朝には無事に飛行機で北海道まで帰省しました。祖父の葬儀にも間に合いました。

あのラーメン屋さんのご夫婦には感謝しきれません。

お礼も言えないまま、30年が経過しました。おふたりはまだラーメン屋さんを営んでいるのか、ふと思い出す今日この頃です。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

Jタウンネットでは、読者の皆様の「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、「いつ、どこで出会った人に、何について感謝を伝えたいのか(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度~)」を、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

PAGETOP