ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
あのときはありがとう

ローカルスーパーに並ぶ「昭和初期」に注目集まる 一体どんなお弁当?社長に聞いた

松葉 純一

松葉 純一

2021.10.08 06:00

「昭和初期」というと、今から約90年前になる。

平成も終わり、令和の時代になった現在、この「昭和初期」という言葉が、なぜか脚光を浴びている。

2021年10月1日に発売された、こんな商品が発端となった。

「ナガノヤ」「ウメコウジ」公式アカウント(@naganoya_yuta)のツイートより
「ナガノヤ」「ウメコウジ」公式アカウント(@naganoya_yuta)のツイートより

こちらは、宮崎県内に計10店舗を展開するスーパー「ナガノヤ」「ウメコウジ」が公式アカウント(@naganoya_yuta)に投稿した写真。新商品の販売開始の告知のためのものだ。

価格POPに書かれた商品名が、「昭和初期」。お弁当のようだが、いったいどんな内容なのだろうか。

Jタウンネット記者は10月6日、運営会社の永野(本社・宮崎市)に取材した。

「健康的な日本人らしいお弁当を」
続きを読む
PAGETOP