ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

気付けばご飯がバラバラに... 「天むす」上手に食べるにはどうすればいい?専門店に聞いた

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2021.08.31 08:00

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2021年8月18日放送の「ドデスぺ!」のコーナーで、名古屋めしのひとつ、天むすのベストな食べ方が紹介されました。

天むすは、小さいエビの天ぷらを具にしたひと口大のおにぎりで、名古屋名物のひとつ。そんな天むすを食べるときの「あるある」が、海苔がかみきれなくてビヨーンと伸び、ご飯がバラバラになってしまうこと。

番組が名古屋の街の人を対象に、天むすの食べ方を調査したところ、63人中43人が「上から」食べると回答。また、海苔が嚙み切れないなど、天むすの食べづらさは「そういうもの」という、半ば諦めに近い認識があるようでした。

そこで、天むすのお店におすすめの食べ方を聞きにいくことに。

地雷也の天むすhttp://www.jiraiya.net/
地雷也の天むす(画像は同店ウェブサイトより)

名古屋市にある「地雷也」では、横からエビ、海苔、米を半分食べ、2口目に残りの半分を食べるのがおすすめとのこと。

千寿の天むす(画像は公式ウェブサイトより)http://www.gansotenmusu.com/index.html
千寿の天むす(画像は公式ウェブサイトより)

天むす発祥の店といわれる三重県津市の「千寿」では、上から、海苔が巻かれていない部分のご飯を食べ、次に下のご飯、そして、3口目に海苔の部分を食べると上手に食べられると教えてくれました。

確かに海苔がビヨーンとなってご飯がパラパラと崩れるのが天むす。

「千寿」さんが教えてくれた3口で食べる方法をぜひ、試してみたいと思いました。

(ライター:iwatami)

PAGETOP