ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「以前と比べアルコール使用率が減っているように感じ...」 JR駅で発明された「楽しく前向きな感染症予防策」に反響

井上 慧果

井上 慧果

2021.08.27 20:05

新型コロナウイルスが感染拡大を始めてから、一年以上。さまざまな場所で新しい習慣が生まれ、定着しつつある。

JR昭島駅(東京都昭島市)では、この時代ならではの新たな投票システムが発明され、ツイッターで話題となった。

投票中(画像はぼにゅそむ@yokoshimanarukoさん提供)
投票中(画像はぼにゅそむ@yokoshimanarukoさん提供)
「コロナ時代の発想が斜め上過ぎる投票システムを発見してしまった...」

2021年8月14日、ツイッターユーザーのぼにゅそむ(@yokoshimanaruko)さんはそんなつぶやきと共に、2枚の写真を投稿した。

「~みんなで投票!コロナ終息後~
旅をするなら?」

という質問の元で、投票が行われている。

選択肢は、山形県と宮城県。台の上には県名が書かれた2つのボトルが置かれている。

実はこれはアルコール消毒液。企画ポスターには

「行きたい地方のアルコールで手指を消毒し、投票してください!
後日アルコール残量を測り、投票結果を発表します!」

と説明が。手指の消毒をしながら投票にも参加できるとは、面白いシステムだ。

「楽しく前向きな感染症予防」を
続きを読む
PAGETOP