ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

至れり尽くせりってレベルじゃない... 「住みたい田舎NO.1」愛媛・西条市には、日本一親身な移住コンサルタントがいた

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2020.12.07 12:00
提供元:西条市

大事なのは「人をつなぐこと」

それは、参加者一組ごとに丁寧に要望をヒアリングするオーダメイドのような一泊二日の移住体験ツアー。柏木さん率いるスタッフたち1人1人が、移住希望者のニーズに応えるための「コンサルタント」として機能しているのだ。

参加費は完全無料。東京や大阪などから西条市までの往復の交通費はもちろんのこと、宿泊費や食事代まで、すべての費用が無料だという。

市役所にある移住推進課
市役所にある移住推進課

西条市のツアーには、18年から約2年半の間に、44組(112人)を招待。そのうち移住を決めたのは12組(33人)で、約3割の打率である。

参加者の中には仕事などで忙しい人もいるため、一泊二日で満足してもらえるように一組ごとに時間調整。市内のどこを巡るか徹底的に優先順位をつけるという。

「僕は、西条市と他の市に、多少の違いはあっても、自然環境とかは大体一緒だと思っています。良い所もあれば、悪い所もあります。後は、どう見せるか、伝えるかです。

だから観光地などを案内するよりも、人を繋ぐことを第一にプランを考えます。たとえば、移住希望者がやりたいなって考えている仕事をしている人に直接あってもらう。小学生の子供がいる家庭なら、現役の校長先生や教頭先生にあってもらいます」
移住者に聞いた「決め手」とは
続きを読む
PAGETOP