ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

5Gで伝わるカープ選手の息づかい 広島から始まる新しいスポーツ観戦の形

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2020.04.17 12:00
提供元:広島県

球場での観戦も変わるかも

山根さんによると、5Gを活用しての8Kワイド、マルチアングルの映像配信はまだ開発段階。8Kワイドとマルチアングルではタイムラグがあるため、実証実験では2つのゾーンに分けての体験となった。

このラグが解消されれば2つを同時に視聴することも可能になり、球場にいるかのような臨場感を味わいながらも、より細部の映像を手元も見ることができるようになる。

また、マルチアングル視聴が球場でも可能になれば、観戦の付加価値になる、と山根さん。中国放送・企画室デジタルコミュニケーション部の遠藤貴士さんも

「タブレットに関してはいままでに感じられなかったシームレスな動きで未来を感じました。実際に球場にこれがあると面白いスポーツ観戦ができると思う」

と感想を述べた。

マルチアングル視聴を楽しむ中国放送・遠藤貴士さん
マルチアングル視聴を楽しむ中国放送・遠藤貴士さん

当然、この技術を活用できるのは野球だけではない。他のスポーツや音楽ライブなどのエンターテイメントにも応用できる。

博報堂DYメディアパートナーズ・テクノロジーソリューション開発部の安島博之さんは、サッカーチーム・サンフレッチェ広島や、アイドルグループ・STU48への展開も視野に入れたいと今後の展望を語る。

さらに、スタジアムの雰囲気をライブビューイング会場で感じられるだけでなく、ライブビューイング会場での熱気をスタジアムにも伝えることも、今後できるようになるのではないか、と未来に思いを巡らせた。

広島からスタートした、新しいスポーツ観戦の形。

これからますます進化を遂げ、全く新しい体験を提供してくれるに違いない。

<企画編集:Jタウンネット>

PAGETOP