「冷やし中華にマヨネーズ」文化圏は東海・東北! 西日本は「ありえない」強し

2014年7月25日 14:45

猛暑続きの夏に食べたくなる「冷やし中華」または「冷麺」。名古屋を中心とする一部地域ではマヨネーズをかけて食べる人が多いことは、先の記事(冷やし中華にマヨネーズ、アリ?ナシ?)で解説したとおりだ。

冷やし中華(yoppyさん撮影、Flickrより)
冷やし中華はじめました。

一見個人の好みとも思える「マヨネーズをかける・かけない」にはどの程度地域差があるのか。編集部は2014年7月2日から24日までの23日間、「いつもかける」「時々かける」「ありえない」の3選択肢の中から1つだけ読者に選んでもらったところ、全国から1558人に投票いただいた。

まずは全国の集計結果から。
最も多かったのは「いつもかける」の40%で、「時々かける」が26%、「ありえない」は34%だった。
編集部の事前予想とは異なり、「かける」派の方が多かった。

冷やし中華アンケートの全国結果(図表は全て編集部作成)
冷やし中華アンケートの全国結果(図表は全て編集部作成)

スガキヤ圏はやっぱり「かける」派だった...

次に都道府県別の傾向を見てみる。
「いつもかける」が高かったのは長野で78%。残りの22%は全て「時々かける」で、「ありえない」に投票した人は1人もいなかった。投票のなかった島根を除くと、大分県も「ありえない」が0票。

town20140724hiyashichuka01.jpg

この2県を含む山形、福島、茨城、山梨、岐阜、愛知、三重、滋賀、奈良の11県で「いつもかける」が50%以上の得票率だった。
福島を中心とした東北~北関東、愛知が中心の東海圏、北陸などに「かける」率の高いことがわかる。

福島は東海地方並みのマヨネーズ支持派

前回の記事で紹介した通り、「冷やし中華にマヨネーズ」の起源はラーメンチェーン「スガキヤ」だといわれている。そのお膝元・東海3県はほぼ似たような傾向で、特に三重県民で「ありえない」に入れた人は1人だけ。さすがスガキヤの牙城というべきか。

三重県の最終結果
三重県の最終結果

この三重に匹敵するほどの「かける」派が福島だ。

名古屋発といわれる「かける」文化が福島に伝播した過程は定かではない。メディアの影響か、それとも北陸を通じて陸路で伝わったのか、あるいは独自に生まれたものなのか――。いずれにせよ福島を中心に東北には「かける」文化がある程度根付いていることが地図からはわかる。ただ冷やし中華発祥の地とも言われる宮城では、比較的その割合は低い。

福島県の最終結果
福島県の最終結果
宮城県の最終結果
宮城県の最終結果

福岡は「ありえない」派が圧倒的

一方で「ありえない」派が強かったのは、茨城を除く北関東、兵庫、和歌山、岡山、北九州など。特に岡山と福岡は70%以上が否定派だった。
ちなみに福岡では冷やし中華よりも「冷麺」と呼ぶ人が多数派らしい。

福岡県の最終結果
福岡県の最終結果

茨城を除く関東は「ありえない」が多数派にみえるけれども、上の都道府県マップは最も投票の多かった選択肢=第1党を示している。
「いつもかける」と「時々かける」をまとめて「かける」派とした場合、千葉、東京、神奈川、そして熊本は「ありえない」派が少数勢力になってしまう。

千葉県の最終結果
千葉県の最終結果
熊本県の最終結果
熊本県の最終結果

兵庫と和歌山にマヨネーズ否定派が多いのはなぜ?

ところで、和歌山県は関西で唯一スガキヤが出店していない。同県で「ありえない」派が50%を占めたのは興味深い。もっとも、同県民の総得票数は4だったが......。

和歌山県の最終結果
和歌山県の最終結果

同じ関西で、「ありえない」派が61%だった兵庫県は、スガキヤが6店舗出店している。そういえば両県は一大ソース王国だが、このへんの食文化が影響しているとは考えられないだろうか。

兵庫県の最終結果
兵庫県の最終結果

投票は既に締め切ったが、「こんな設問でアンケートを実施してほしい」というご意見などあったら、下記のコメント欄に投稿してほしい。

※こんな調査も実施中。

冷奴は「からし派」それとも「しょうが派」?
「冷たい」と感じたとき、あなたの地元では何といいますか?
納豆、嫌いですか?

「地域差・ランキング」の最新記事

2018/7/20 06:00

2017年秋、「もらってうれしい九州の『ご当地銘菓』は?」というテーマで、アンケート調査を実施した。その結果は、「大差で1位は長崎の... もらってうれし...

2018/6/15 06:00

「がんもどき」は豆腐をつぶして、ニンジンやレンコン、ゴボウなどと混ぜて、油で揚げた料理だ。精進料理の一種で、「雁(がん)」の肉に似せた「もどき料理」なので...

2018/6/8 06:00

NHK連続テレビ小説『わろてんか』の1シーンが、ネット上に波紋を広げたことがあった。2018年3月まで放送されていた『わろてんか』、すでに「めちゃ懐かしい...

2018/5/25 06:00

街中でカレー屋さんを見る機会が増えてきた。いわゆる「日本的なカレー」に加えて、インドやパキスタン、ネパールなどの店も多く、バターチキンや、ほうれん草のサグ...

東京都 最新記事
2018/7/22

うだるような猛暑日が続く中、暑さ対策として何が思い浮かぶだろう。2020年の東京五輪ではマラソンや競歩などの屋外競技の時間が朝の早い時間帯になり、今から真...

2018/7/22

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2018年7月11日放送の「八木山ZooKAN」のコーナーで、スマトラトラについて紹介していました。仙台市太白区にあ...

2018/7/21

今年も全国で盆踊りが行われるシーズンがやってきた。太鼓の音が響き、音楽が流れる中、浴衣姿の老若男女が輪になって踊る光景は、自然とテンションが上がりワクワク...

2018/7/21

自分の好みはなかなか譲れないもの。時には強烈なこだわりから、対立が生じることもあるかもしれない。代表的な例を挙げれば、キノコとタケノコである。明治が201...

2018/7/21

区内の遺跡から大むかしの中野をたどります。江古田川や妙正寺川、神田川に沿った遺跡で、約28,000年前の旧石器時代の石器や縄文時代のタガを巻いた土器、古墳...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
さとふる

クラウドファンディングに「さとふる」が取り組む

中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ