お地蔵さんが「無事に帰ってね!」 かえって恐怖がつのる看板

2017年3月21日 06:00

ある場所に設置された看板が「怖すぎる」――こんなツイートが2016年3月19日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな看板だったのか、見てみよう。

これは愛知県新城市の長篠堰堤付近にある看板を撮影したものだ。長篠堰堤といえば白水堰堤(大分県)、藤倉ダム(秋田県)と共に「日本三大美堰堤」として有名な人気スポットのひとつで、明治時代に建設されており、その流れ落ちる水の壮大さから「新城のナイアガラ」とも呼ばれている。地図で確認すると、この看板は愛知県東部を流れる豊川の河川沿いにあり、その先にある細い道は中部電力横河水力発電所に繋がっているようだ。

そして「この先、行き止まり」と書かれている通り、発電所までで道は途切れている。ただでさえ薄気味悪い雰囲気の漂う場所なのだが、この看板に書かれている、かわいらしいお地蔵さんが「無事に帰ってね!」と手を合わせているイラストには、「行ったらそれっきりなのでは?」と不安な気持ちを煽られてしまう。これを見て「怖すぎる...」「すごく怖い看板」など、やはり恐怖を感じてしまう人は多かったようだ。

このツイートには、こんな反響が。

看板も何となく不気味で怖いし、道も良く分からないので「絶対に通りたくない!」と思ってしまいます!ここで迷子になったら、ヤバすぎです!!(ライター:a rainbow)


「話題の画像」の最新記事

2018/4/25 16:10

近鉄列車運行情報(近鉄公式ウェブサイトより) 2018年4月25日午前、近鉄南大阪線は大阪阿部野橋―河内天美間の上下線...

2018/4/25 06:00

羽織袴でサムライ気分を味わう外国人留学生たち(画像提供:佐倉市産業振興課) 訪日外国人客(インバウンド)をいかに獲得す...

2018/4/24 17:00

人気の駅弁「峠の釜めし」の誕生60年記念期間限定商品が、2018年3月から19年1月まで、直営店舗で販売されている。 「峠の釜めし」は、益子焼の釜に入っ...

2018/4/18 17:05

上色見熊野座神社(ageo_akaihanaさん撮影、Wikimedia Commonsより) 熊本県阿蘇郡高森町にある...

2018/4/15 14:00

投稿者のペットが「ある時期」を迎え、衝撃的な姿(?)となり、注目を集めている、こんなツイートが2018年3月28日に投稿され、話題になっている。...

東京都 最新記事
2018/4/25

江上茂雄は義務教育以降、美術の専門的教育を一切受けず、独学で、身近にある画材「クレパス」「クレヨン」「水彩」そして「木版」による制作を生涯続けました。特に...

2018/4/25

子供のころ誰もが手にしたことのあるクレパス。クレヨンとパステルの良さを兼ね備えた画材として、1925(大正14)年に日本で発明されました。画面によく定着し...

2018/4/25

かつてレースは、ヨーロッパの王侯貴族たちの間で富と権力の象徴として流行し、歴史上、常に重要な価値を持ってきました。熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業...

2018/4/25

アメリカのアーティスト、ゴードン・マッタ=クラーク(1943~78)のアジア初となる大回顧展。大学で建築を学んだマッタ=クラークは、美術へと活動の舞台を移...

2018/4/25

1964(昭和39)年10月1日に東京~新大阪間で開業した東海道新幹線は、世界で初めて時速200km超での営業運転を実現し、日本と世界の鉄道に高速化という...

アクセスランキング
注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ