「ワンマン社長が街を私物化!ご近所は『家来』と化して...」(栃木県・30代女性)

2017年6月30日 21:00

近所の誰も逆らえないワンマン社長

ワンマン社長が街を私物化(画像はイメージ。Lady May Pamintuanさん撮影。flickrより)
Factory

私の親世代の多くが、近所の工場で働いています。若い人でもなかなかバイト先が見つからないほどの田舎なので、働き口があるというのはありがたいのですが......。

その社長さんというのが、とんでもないワンマンなんです。そのワンマンぶりは工場内にとどまらず、プライベートな空間にも及んでいて、雇い主という立場を振りかざし、ご近所の誰が相手でもぞんざいな態度で接しています。さらにたちの悪いことに、「オレがこの街を食わせてるんだ」と自覚しているのです。

バイトしているご近所さんは、口々にこう言います。

夕食時に連絡なしに突然家に上がり込み、夜遅くまで自慢話をする。

私的な用事を日常的に命令する。出かける際には送迎させる。

時には、上がり込んだ先に気に入ったものがあったら持ち帰ってしまうこともあります。

王様のような気分なのでしょう。

当然、子供世代はそんな振る舞いを迷惑がり、ワンマン社長に抗議しようとしたり、命令を無視しようとしますが、飼いならされてすっかり家来になってしまった親世代は、そういった反抗を非常に嫌います。

我が家には工場で働いている家族はいませんが、ワンマン社長はおかまいなし。

今日も夕食時に現れて、「刺身が食べたい」と言い出しました。雇用関係もないので、言うことを聞く筋合いは全くありませんが、逆らってご機嫌を損ねると、家来気分のご近所から我が家に苦情が来てしまいます。

この田舎の小さな町内会は、暴君とその家来が住む、厄介な場所になってしまいました。

「読者投稿」の最新記事

2018/5/25 22:00

ジメジメと蒸し暑い梅雨時期から夏場は、シロアリが急増する時期。せっかく建てたマイホームがシロアリの被害にあったら大変だ。今回、投稿をくれたKさん(年齢・性...

2018/5/18 20:00

集合住宅での「騒音トラブル」。このコーナーでは、いままでにもさまざまなケースを紹介してきた。今回は、階下からクレームを受け、心当たりはなかったけれど、自腹...

2018/5/11 22:00

アパートなどの集合住宅に住めば、多かれ少なかれ物音や話し声などで隣人の気配を感じることがある。その音が頻繁だったり、うるさかったりすればトラブルに発展する...

2018/5/3 20:00

夜間の防犯対策として欠かせないのは、照明器具だ。最近では特別な工事が必要なく、手軽に設置できるLEDライトも多く売られている。...

2018/4/21 20:00

車社会では、駐車マナーに関するトラブルは、後を絶たない。以前、このコーナーで「迷惑駐車がジャマで駐車場に入れない!注意しても開き直る常習犯」の記事を紹介し...

東京都 最新記事
2018/5/25

ジメジメと蒸し暑い梅雨時期から夏場は、シロアリが急増する時期。せっかく建てたマイホームがシロアリの被害にあったら大変だ。今回、投稿をくれたKさん(年齢・性...

2018/5/25

突然だが、「日本大学」と聞いて、どの地域を思い浮かべるだろうか。早稲田大学なら、その名の通り早稲田。慶應なら、三田か日吉――と、複数キャンパスを持つ大学で...

2018/5/25

日常からスペシャルな場まで、気づけば私たちの日々はいつも工芸とともにあります。たとえばお気に入りの湯呑茶わん。立ちのぼる湯気を吹きながらお茶をすすれば人心...

2018/5/25

街中でカレー屋さんを見る機会が増えてきた。いわゆる「日本的なカレー」に加えて、インドやパキスタン、ネパールなどの店も多く、バターチキンや、ほうれん草のサグ...

2018/5/24

2018年5月20日頃からツイッター上で、ハトに餌を与えないよう啓発しているポスターが、「意識の高い鳩」とツイートされ話題となっている。このポスター、いっ...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ