おでん定番のアレは、がんもどき? 飛龍頭?【都道府県別投票】

2018年1月16日 14:00
がんもどき(Pieriaさん撮影、Wikimedia Commonsより)
がんもどき(Pieriaさん撮影、Wikimedia Commonsより)

おでんの美味しい季節である。おでんの具材として人気の上位に入るのが「がんもどき」だ。出汁をたっぷり吸った「つゆだくがんも」......、嫌いな人は少ないだろう。

「がんもどき」は豆腐をつぶして、ニンジンやレンコン、ゴボウなどと混ぜて、油で揚げた料理だ。本来は肉の代用品として考案された精進料理で、「雁(がん)」の肉に似せた「もどき料理」であることから、「がんもどき」と呼ばれるようになったとされている。関東では、「がんもどき」と呼ぶのが一般的だ。

東大阪市で販売されていた「ひろうす(飛龍頭)」(663highlandさん撮影、Wikimedia Commonsより)
東大阪市で販売されていた「ひろうす(飛龍頭)」(663highlandさん撮影、Wikimedia Commonsより)

ところが関西では、同じものが「飛龍頭」(ひりゅうず、ひろうず、ひろうす)と呼ばれているという。名前の由来も、ポルトガルから伝来した南蛮菓子「フィリオース」が発祥、またフィリオースに製法の似た豆腐料理などの説があるが、定かではない。

精進料理が起源という「がんもどき」、かたやポルトガルから伝来した南蛮菓子をルーツという「飛龍頭」。現在ではほぼ同じと思われる料理が、関東と関西で別の名前で呼ばれ、由来もそれぞれ異なっているとは、なんとも謎である。いったい全国ではどうなっているのだろう。

Jタウン研究所では、「おでん定番のアレは、がんもどき? 飛龍頭?」について、アンケート調査を試みたい。地域によってどんな違いがあるだろうか?

そこで、読者の皆様にご質問。

おでんの定番ダネは、がんもどき? 飛龍頭?

投票の結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

「投票中!」の最新記事

2018/2/24 08:00

「スシロー」、「くら寿司」、「かっぱ寿司」......など、回転寿司チェーンは全国幾多にあまねく昨今。...

2018/2/18 08:00

「色の白いは七難隠す」。肌の色が白ければ、多少顔に欠点があっても隠れて美しく見える、という意味だ。...

2018/2/17 08:00

焼きカニ、カニすき、カニしゃぶ――。この時期、おいしいカニを求めて旅行ツアーも組まれるほど日本人はカニが好きだ。しかし、都内在住の記者は以前からカニを食べ...

2018/2/9 14:00

「アジフライって、みなさん何をかけますか――」...

2018/2/6 14:00

東北出身のJタウンネット記者がつい先日、新潟県出身の知人と、東北と新潟の寒さについて話していたところ、こんなことを言われて驚いた。...

岡山県 最新記事
2018/2/24

「スシロー」、「くら寿司」、「かっぱ寿司」......など、回転寿司チェーンは全国幾多にあまねく昨今。一皿100円程度で、マグロなどの寿司を食べられる気軽...

2018/2/24

[ちちんぷいぷい―毎日放送] 2018年2月14日放送の「これどうなん?ニュース」のコーナーで、瀬戸内海の無人島について紹介していました。瀬戸内海の無人島...

2018/2/23

2017年12月19日からJタウン研究所が実施していた、「『天かす』と『揚げ玉』、どっちが親しみがある?」。18年2月19日に投票を締め切り、その結果が出...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

2018/2/21

弊社(J-CAST)マスコットキャラクターの「カス丸」に、ネットテレビ番組から取材依頼がきた。「『バズらせ』人気者になる方法教えます!」なるその番組は、ネ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ