使い捨て「じゃない」昔ながらのハクキンカイロが、世界から愛される理由

2017年2月13日 06:00

使い捨てカイロの約13倍の熱量を誇る、「ハクキンカイロ」をご存知だろうか。90年以上も前に誕生した昔ながらの逸品で、いま再び注目を集めている。

ハクキンカイロ(画像提供:ハクキンカイロ)
ハクキンカイロ(画像提供:ハクキンカイロ)

ハクキンカイロは、ベンジン(炭化水素)の気化ガスと白金(プラチナ)の触媒作用によって発生する熱を利用して暖を取る。25ccのベンジンで最大約24時間保温できるほど熱量消費はごくわずかで、注油することで繰り返し使用できるので地球環境にも優しい。

1923(大正12)年に日本で誕生し、今なお愛好者が多い。使い捨てカイロの登場後に生まれた若者たちの間でも人気を得ているという。Jタウンネット編集部は2017年2月8日、ハクキンカイロ(大阪府大阪市)の的場恒夫社長に世代を超えて愛される理由を尋ねた。

岐阜県 最新記事
2017/9/17

最近、行きつけのスナックが、なぜか急に時間制に変更になり、「延長する?」って聞かれ、 カッコつけて「帰る」と言い出さなくて大枚取られた、コラムニストの中丸...

2017/9/17

甲冑(かっちゅう)を着た人から刀を向けられたとクレームがあったとして、岐阜県の関ケ原観光協会が、そのような行為をしないように公式ツイッターで呼びかけた。映...

2017/9/17

この花の名前は?(kennejimaさん撮影、Flickerより)秋のお彼岸のころに咲く「ヒガンバナ」。この花は、地域によってさまざまな呼び名があり、その...

2017/9/15

荒川豊蔵は、その生涯に三つの喜びがあったという。その喜びとはまず志野古窯の発見、二度目の喜びは本阿弥光悦筆俵屋宗達画の「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」の発見入手...

2017/9/15

2014年に第1回を開催した「美濃陶芸の明日展」も、今回で4回目を迎えます。若い世代の陶芸作家を励まし、美濃陶芸の明日を展望する展覧会として、例年、若手か...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    7
    10年平均比
    52.17%
    前週比
    +250.00%
  2. 2
    25
    21.36%
    +56.25%
  3. 3
    11
    -59.11%
    +37.50%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(5)
  2. 2

    ↑(4)
  3. 3

    ↑(1461)
  4. 4

    ↓(2)
  5. 5

    ↑(40)
注目情報
ラゾーナ

「ドッキリ」仕掛けるユニーク動画

ラゾーナ

「日本クイズ協会」代表に聞いてみた

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ