「飲食店を救いたい」立ち上がった1人の住職 配送料無料の「寺デリバリー」に反響

2020年5月22日 08:00

[ちちんぷいぷい-毎日放送]2020年5月13日放送の「今日の拡散希望さん」のコーナーでは、新型コロナウイルスの影響を受けて、大阪のあるお寺の住職さんが始めた活動について紹介していました。

大阪・松原市にある「法泉寺」。室町時代後期に創建し、住職の恵我(えが)了悟さんは18代目、檀家はおよそ250軒です。

新型コロナで、法要や行事は3月中旬以降全て自粛、法事や月参りもキャンセルが相次いでいます。そこで、空いた時間に地域貢献できないかと始めたのが、お寺のデリバリーサービスです。

住職が料理を届けます(画像は法泉寺Facebookより)
住職が料理を届けます(画像は法泉寺Facebookより)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ