「赤べこ」なのに赤くない!戊辰150年で新選組バージョンも登場

2018年11月10日 06:00

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2018年11月1日放送の「みやぎ・ふくしま バンデス×Chu」のコーナーで、福島県会津若松市の新たな「赤べこ」について紹介していました。

宮城県のお隣、福島県会津若松市は、昔から赤べこがお土産品としても人気が高いですね。

赤べことは木製の型に紙を貼った赤色の牛で、会津を代表する民芸品です。もともと「子そもの魔除け」として親しまれていました。ここ近年、赤色だけでなく、青や黄、金といったカラフルな赤べこが次々と登場しているそうです。


アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ