なんでシカの角が生えてるの... 和歌山にめちゃくちゃ強そうな自販機があった

2019年8月21日 17:00

戦国武将の真田昌幸・幸村父子の隠棲の地として知られる和歌山県九度山(くどやま)町。幸村はかつてこの地で14年の時を過ごしたという。

そんな九度山町に真田ファン必見の自販機が登場し、注目を集めている。

シカの角が生えた自販機(画像提供:紀州戦国屋)
シカの角が生えた自販機(画像提供:紀州戦国屋)

一見すると、赤い普通の自販機に見えるが、頭には幸村のシンボルでもあるシカの角が。大きく描かれた幸村のイラストも相まって、妙な存在感を放っている。

画像提供:紀州戦国屋
画像提供:紀州戦国屋

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ