北海道地震で、全道の公衆電話が無料化 「設置場所」の検索サービスもあります

2018年9月 6日 12:13

2018年9月6日未明に北海道で発生した地震の影響を受けて、北海道全域で停電が続いているなど未だ道内はライフラインの復旧に追われている。

北海道の公衆電話すべて無料化(shibainuさん撮影, flickrより)
公衆電話

NTT東日本の発表によれば、一部地域において固定電話など通信サービスが利用できない状況になっているという。対象となる地域は、厚真町、むかわ町、平取町、日高町、新冠町、新ひだか町、浦河町、様似町、えりも町の各一部だ。

これを受けて、NTT東日本は道内全域で公衆電話を無料で利用できるようにした。ネット上では「全域で公衆電話無料と言われてもそんなに有るもんなのか...」、「ちょっと前なら、あちこちに公衆電話があったけど、最近では、意識して探してもなかなか見つからない感じになってる気がする」といった声も上がり、公衆電話の設置箇所に関して懸念される声が見受けられた。

NTT東日本の公式ツイッターでは、公衆電話設置箇所の検索サービスも紹介されている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ