加熱用のカキ、生で食べちゃった!どうしよう? ある医学生がとった行動は...

2015年12月 6日 17:00

優秀な人材も、間違えることはあるものだ。医学科の男性がやってしまった、驚きの間違いとは? こんなツイートが2015年11月23日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな間違いだったのか、見てみよう。

生食用ではないカキを誤って生で食べてしまった男性。ノロウイルスが心配になって、教科書にあった「85℃以上で1分間加熱」という一文を思い出し、そこから「熱湯を胃に流すことで感染は防げる」というとんでもない考えを思いついた。その結果、言うまでもなく口や食道、胃が火傷してしまい、入院することになったという。冷静であれば判断もできるが、どんなに優秀な人材でも、慌てていると、とんでもない事をしてしまう可能性はあるということだ。

このツイートには、こんな反響が。

慌てていてとんでもないことをやってしまった経験......わたしもあります(笑)。でも彼の口や喉、胃はその後どうなったのでしょうか? 気になります。(ライター:a rainbow)

カキをめぐって七転八倒。画像はイメージ(ivvaさん撮影、flickrより)
牡蠣剥き
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ