マスクは「暗号」で売る時代に? 一見すると普通のチラシ、でも縦読みすると...

2020年5月16日 10:00

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、品薄が続いていたマスク。近頃は少しずつ落ち着いてきたようだが、やはりまだ、今まで通り簡単に手に入るというわけにはいかない。

そんな中、まるで「暗号のやり取り」のような方法でマスクを販売している婦人店があったと、ツイッターで話題となっている。

暗号はチラシに書かれているらしいが...いったいどういうことなのか。実際にその暗号をご覧いただこう。

暗号...?(画像はユッチー@yucchi178さん提供)
暗号...?(画像はユッチー@yucchi178さん提供)

チラシには

「まだまだ
すごく
苦しい日が続きますが
あなたが少しでも
リラックスできるよう
満面の笑顔で
スタッフ一同お待ちしております」

とポジティブなメッセージが書かれている。

これのどこが暗号...? マスクと何の関係が...? と思った方はこのメッセージを縦に読んでみてほしい。それぞれの行の1文字目を縦読みすると、

「ます苦あり満ス」

そう、「マスクあります」と読むことができるのだ。

これはすごい...。一発で解読できた人はスパイの素質がありそうだ。

このチラシは2020年5月8日にツイッタユーザーのユッチー(@yucchi178)さんが紹介したもの。ツイッターでは

「普通に書いちゃダメな理由があるんだろうね」
「マスクガチ勢なら3行目で気が付くw」
「ます苦w」

と暗号を読解した人たちからのコメントが寄せられた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ