ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

元日テレ篠原アナとロジカ式が子どもたちの”伝える力”を育む教育プロジェクトをスタート!

2024.04.12 09:00

篠原アナが講師役を務めるコミュニケーショントレーニング動画教材を制作

全国で「ロジカ式」プログラミング教育を展開する株式会社ロジカ・エデュケーション(本社:大阪府池田市、代表取締役CEO:関 愛、以下 ロジカ式)は、ロジカ式公式アンバサダーであるアナウンサー/eスポーツキャスターの篠原光さん(以下 篠原アナ)と一緒に、子どもたちの”伝える力”を育む教育プロジェクトをスタートいたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404069108-O1-0rjNqgUW
ロジカ式は「プログラマー育成ではなく社会人基礎力を育む」をコンセプトにしたプログラミング教育サービスを全国展開してきましたが、子どもたちの”コミュニケーション力”をより一層高めるために、この度アナウンサー/eスポーツキャスターの篠原アナが講師役を務める動画教材シリーズの制作を開始いたします。

本シリーズは主に5歳~小学生の子どもたちが、 ”伝える力”や”自己発信力”を篠原アナやロジカフレンズと一緒に、楽しくトレーニングできるような内容となる予定です。現時点では初級編・中級編・上級編を各10本ずつ、計30本のトレーニング動画を制作する計画となっています。

【動画:https://videos.kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107539/202404069108/_prw_PM1fl_S19bhh9a.mp4
トレーニング動画サンプル(ショートver.)

本プロジェクトの遂行に必要な資金を調達するため、豪華リターンを多数取り揃えたクラウドファンディングも実施いたします。子どもたちの輝ける未来を切り拓くため、皆様からの熱いご支援をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

プロジェクトの背景
現代企業が採用時に最も重要視しているスキルが”コミュニケーション力”といわれる一方で、コロナ禍の影響によって ”コミュニケーション力” が低下したと実感している若者や子どもたちが増えています。これからの社会を担う子どもたちが、社会で活躍するために欠かせない ”コミュニケーション力”を強化することは我々のミッションであると考え、ロジカ式は伝え方のプロである篠原アナとタッグを組んでこの社会課題に取り組んでいくことにいたしました。

クラウドファンディングについて
本プロジェクトの遂行に必要な資金を調達するため、 2024年4月15日(月) 20:30 から「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを実施いたします。クラウドファンディングのリターンには、篠原アナが講師を務めるトレーニング動画を中心に、篠原アナにナレーションや動画出演を依頼できる権利や交流会の参加券など、豪華リターンを多数ご用意しております。 トレーニング動画のエンドロールにお名前が載る個人スポンサーや企業スポンサーも募集しておりますので、 ぜひ以下のページからお申込みください。

【元日テレ篠原アナ×ロジカ式】子どもたちの伝える力を育む動画を制作したい!
https://camp-fire.jp/projects/748136

キックオフイベントについて
本プロジェクトのキックオフイベントを2024年4月15日(月) 20:00からオンラインで開催いたします。篠原アナが参加されるZoom会場とYouTubeでのライブ配信の2種類をお選びいただけますので、ご都合の良い方にお申し込みください。

お申込みフォームはこちら
https://forms.gle/Ncxm8gVfwwcntx4MA

篠原アナについて
2018年、アナウンサーとして日本テレビに入社。当時の担当番組「ZIP!」「ヒルナンデス!」を通じてスポーツ・報道・バラエティと様々なジャンルを経験。その後、日本テレビ在籍時代から趣味としていたゲーム・eスポーツ観戦を専門的に伝えたいという想いから転身。eスポーツキャスターとフリーアナウンサーの両軸で活動中。

eスポーツキャスターを志したきっかけは、2022年『VALORANT VCT 2022 Stage 1 Masters』の実況(岸大河)。ゲームカルチャーの歴史とノウハウを学ぶため岸の元に。新しいカルチャーを社会に伝えることを信条とする。「”好き”を、わかりやすく」をテーマに、eスポーツキャスターのみならずアナウンサーとしても、フォーマルな社内イベント司会からカジュアルなゲームイベント実況MC、ラジオ出演など、幅広く担当。2024年にはロジカ式の公式アンバサダーに就任。

ロジカ式について
未踏事業(注1)において19歳で「天才プログラマー/スーパークリエータ」に認定された関 愛が、「すべての子どもたちが経済的に自立できるチャンスをプログラミング教育を通して提供する」ことを目的に2018年に設立。全国に子ども向けプログラミング教室「ロジカ式」をFC展開しており、元プロ野球選手で現北海道日本ハムファイターズSAの田中 賢介氏も教室オーナーのひとり。老舗パソコン教室のバレッドキッズ(旧アビバキッズ)とも全国で提携している(注2)。

またNECおよび日教販と協同で提供するプログラミング教育用教材「ロジカ式 for SCHOOL」(注3)は、46万人以上の児童の教材として全国各地の小学校で採用されている。他にもLINEや富士通クライアントコンピューティングとタイアップ(注4、注5)するなど、大手企業からも高い評価を受ける教育ブランドである。2023年には日本記念日協会の認定により「プログラミング教育の日」を制定(注6)し、日本中小企業大賞2022も受賞(注7)した。

商号  : 株式会社ロジカ・エデュケーション
代表者 : 代表取締役CEO 関 愛
所在地 : 〒563-0047 大阪府池田市室町4-49 COZY室町1F
設立  : 2018年11月12日
事業内容: プログラミング教材開発、プログラミング教室FC
資本金 : 1億500万円
TEL  : 072-752-8607
URL  : https://logica-ed.com/
https://logica.education/

(注1)経済産業省所管である独立行政法人情報処理推進機構が主催し実施している、“突出したIT人材の発掘と育成”を目的として、ITを活用して世の中を変えていくような、日本の天才的なクリエータを発掘し育てるための事業。

(注2)子ども向けパソコン教室「バレッドキッズ」と プログラミング教室「ロジカ式」が全国で提携
https://www.atpress.ne.jp/news/306459

(注3)小学校のプログラミング教育分野でNEC・日教販と「ロジカ式」が提携
https://www.atpress.ne.jp/news/207072

(注4)プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」向けの無料オンライン学習教材をロジカ式がLINEと共同開発
https://www.atpress.ne.jp/news/207871

(注5) 富士通クライアントコンピューティング「FMV キッズ」とロジカ式が共同でプログラミング学習用アニメを2020年10月14日から無料で配信開始
https://www.atpress.ne.jp/news/226252

(注6) 6月19日を「プログラミング教育の日」に ロジカ・エデュケーションが制定記念式
https://ovo.kyodo.co.jp/news/culture/a-1776801

(注7) プログラミング教育を運営するロジカ・エデュケーション「日本中小企業大賞」でベストプランニング賞を受賞
https://kyodonewsprwire.jp/release/202301192257

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP