ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

陸運業界初、環境省の「エコ・ファースト企業」に認定

2024.04.11 16:57

2024年4月11日
ヤマトホールディングス株式会社

陸運業界初、環境省の「エコ・ファースト企業」に認定 ― 環境先進企業としての地球環境保全への取り組みを約束 ―

ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾裕、以下「ヤマトHD」)は、2024年4月10日(水)に、環境省の「エコ・ファースト制度」において、陸運業界では初めての「エコ・ファースト企業」として認定されました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404119317-O5-X8xv04sQ

<認定式の様子>
(左)ヤマト運輸株式会社 代表取締役社長 長尾裕、(右)環境副大臣 八木哲也



ヤマトグループは、持続可能な社会の実現に向け、2050年温室効果ガス(GHG)自社排出量実質ゼロおよび2030年GHG自社排出量48%削減(2020年度比)を目指し、EVや太陽光発電設備の導入などの主要施策を中心に各取り組みを進めています。
このたび、環境省より環境分野において「先進的、独自的でかつ業界をリードする事業活動を行っている企業」であることが評価され、「エコ・ファースト企業」として認定されました。

ヤマトHDの「エコ・ファーストの約束」(抜粋)
1.脱炭素社会の構築を目指す取り組みを積極的に推進します。
2.循環経済社会の実現に向けた取り組みを積極的に推進します。
3.環境教育への取り組みを積極的に推進します。
4.2050年GHG自社排出実質ゼロ達成に向けて、グリーンファイナンスを積極的に活用します。
「エコ・ファーストの約束」全文は以下URLをご確認ください。
URL:https://www.yamato-hd.co.jp/news/attachment/newsrelease_20240411_1_1.pdf

ヤマトグループは、上記取り組みの進捗状況を確認し、その結果について環境省へ報告、ならびに定期的に各種レポートなどによる公表を行ってまいります。

以上

【参考】
「エコ・ファースト制度」とは
企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策、廃棄物・リサイクル対策など、自らの環境保全に関する取り組みを約束し、その企業が環境の分野において「先進的、独自的でかつ業界をリードする事業活動」を行っている企業(業界における環境先進企業)であることを、環境大臣が認定する制度です。
URL:https://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/index.html

<プレスリリース>
・環境省:環境先進企業を認定する「エコ・ファースト」認定式(第22回) 開催のお知らせ(2024年4月1日)
URL:https://www.env.go.jp/press/press_03022.html

・ヤマトグループ中期経営計画
「サステナビリティ・トランスフォーメーション2030 ~1st Stage~」を策定(2024年2月5日)
URL:https://www.yamato-hd.co.jp/news/2023/newsrelease_20240205_2.html

・ヤマトホールディングスコーポレートサイト「サステナビリティ」
URL:https://www.yamato-hd.co.jp/csr/

・ヤマトホールディングスコーポレートサイト「統合レポート2023」
URL:https://www.yamato-hd.co.jp/investors/library/annualreport/

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP