「毒がないから安心です」 岩手・鶯宿温泉で育った「温泉トラフグ」がすごい

2019年3月16日 11:00

フグというと、条件反射的に下関を思い浮かべる人も多いだろう。山口県を中心とした日本海側が産地、というイメージが強い。ところが岩手県の内陸、秋田県に隣接する雫石町の鶯宿温泉で、「温泉トラフグ」などと呼ばれる養殖のフグが話題になっている。

鶯宿温泉は、約450年前に開湯した、湯量豊かな温泉だ。江戸時代から南部藩の城下町・盛岡の奥座敷として、地元の人々に親しまれてきた。この鶯宿温泉で育てられている「温泉トラフグ」とは、いったい何だろう。Jタウンネット編集部は、電話で話を聞いてみることにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ